自立支援

不安という肩の荷をおろしてみませんか?

「自分の居場所が欲しい」「人間関係がうまくいかない」「自分に自信がない」

「何をして良いのか分からない」 「チャレンジしたけど続かないキッカケが欲しい

タイミングは人それぞれ違うもの

自立は時間をかけるもの

活動の基本方針

私たちが提供するのは、りんごという命を育む体験の場。

畑が眠る冬の時期、土や樹木のメンテナンスから始まり、春の花摘みや受粉、夏の草刈りや摘果、そして秋の収穫まで1年の約3分の2の時間を費やして1つ1つ手間をかけてりんごを育てます。

時間やルールではなく、畑のリズムに合わせて活動しりんご畑での経験を通して

  • 点から線への活動の変化が継続性
  • 共同作業がコミュニケーション能力の向上や協調性
  • 活動の継続が「次は○○がしたい」という主体性

など、社会で必要とされる力を備えていけるのがこの活動の特徴です。

家族地域理解と協力が、自立への近道です。


りんご農家だから出来ることで若者の自立を応援します

Q&A

Q. 人と話すの苦手なんですが・・・

   【発信力と傾聴力の練習】

A. りんごの木が会話のお手伝いをしてくれます。一言も喋れない人や目を合わせるのが苦手な人もいますが、花を咲かせ実を成らし少しずつ大きくなって色づいていくりんごの成長が1つ1つハードルを越えようとする姿を後押ししてくれます。



Q. 頑張り過ぎて休憩の仕方が分からない

 【情況把握力とストレスコントロール力の練習】

A.りんご畑で一緒に深呼吸しましょう。聞こえてくるのは風の音と小鳥のさえずりだけ。リラックスした自然の中だと心も正直になれるかも。

自分の声に耳を傾けてあげてください。



Q. 体力はあまりなくて・・・

A. 緩やかな傾斜が続く畑。歩いているだけで知らない間に体力がついていきます。

 



Q. 続けられる自信があまりない・・・

   【課題発見力と実行力の練習】

A. スタッフと相談しながら参加者に合ったムリのない活動時間や日数でスタート。休憩しながらステップを踏んでいくので大丈夫です。



Q. すぐにヤンだくなる…

   【規律性と柔軟性の練習】

A. ヤンだと思っているのはあなただけじゃない。一緒に作業している人も同じ気持ちだと思うと気持ちが少し軽くなるし、そんな時は「も~ヤンだな」って言ってもOK。



Q. 自分1人では次のステップへの進み方が分からない

   【課題発見力と計画力の練習】

A. スタッフ等と一緒に目標をたて、振返りの時間を設けながら徐々にステップを踏むことを繰返し行います。これまでしてきた事を自分で確かめることで自然とこれからのイメージを持てるようになります。



活動までの流れ

  1. 電話又はメールでご連絡下さい。
  2. 畑でお話+サポートカード(お名前・ご住所・ご連絡先・現況など)を記入。※この時、体験することも可能です。
  3. サポートカードを基に活動(回数や時間、内容など)を検討※活動するか否かはその場で決めなくても大丈夫です。

〔活動する場合〕

  • お試し活動スタート

〔活動しない場合〕

  • 畑等で何回か相談しましょう。話を重ねることで見えてくる事があるかもしれません。

活動中の流れ

  1. 活動計画シート(活動内容やその時の目標など)をスタッフ等と一緒に作成し、プランに添って作業します。
  2. 振返りの時間を設け、自身の状況を確認。その時に応じて活動応援シートを作成・更新していきます。
  3. タイミングが来たら最終目標を設定。
    *必要に応じて専門家等を交えてプランを作成します。
  4. 最終目標をクリアしたらりんご畑、卒業。